« ていしょくび (1) | トップページ | ステップ4 (3) »

2009年8月 8日 (土)

ていしょくび (2)

 
(前の記事からの続き)

 先日、 業務が変更して 初めて出勤し、

 ちょうど主任さんがいたので 何をすればいいのか聞きました。

 するとやはり、 前記の 専門知識を要する 業務はしないと、

 きっぱり言っていました。

 しかし 今までの業務から 外されるものが幾つかあり、

 そうすると時間が余って 手持ち無沙汰になってしまいます。

 その業務は 「してはいけないのか」 と 主任さんに聞くと、

 「それは大人の判断で」 という答でした。( ^_^;)

 そして結局、 実質的に 今までと仕事内容は ほとんど全く変わりませんでした。

 これでは 派遣法の期間制限に 抵触してしまうわけですが、

 抵触日はお題目だけで、 現場ではこんなもんなんでしょうか? (・_・;)

 今の派遣先も、 最高級の倫理が 要求される職場です。

 ところが、 ネットで調べてみたら、 さらに次のようなことが 分かりました。

「派遣の期間制限は、

 派遣先の同一の場所、 同一の業務について 行われるものです。

 派遣される人材を 入れ替えたり、 別の派遣元から 派遣労働者を受け入れても、

 派遣可能期間は 更新されることはなく、

 抵触日以降は 派遣労働者を受け入れることができません」

 そして、 抵触を免れるための 「脱法行為、

 もしくは それに相当する行為」 の例のひとつとして、

 次のことが書かれています。

「部署・ 業務内容・ 指揮命令者を変更することで、

 同一場所・ 同一業務そのものをなくす。

(ラインの組替・ 業務内容の変更は 実質不可能) 」

http://www.addparts.co.jp/2009.html より)

 つまり、 そもそも派遣先の やろうとしていたこと自体が、

 脱法行為に当たるわけです。

 そして その脱法行為さえも、

 現場では全く 実施されていないという あり様です。 (- -;)

(主任さんも詳しいことは 全く理解していません。)

 派遣会社の人に、 どこでもこんなものなのか と聞くと、

 自分の立場では 何とも言えないと……。

 大企業の得手勝手が横行し、 弱い労働者の安定は 全く守られない。

 こんな無法状態が 野放しにされてて、

 日本はいいのでしょうか? (`ε´)
 

|

« ていしょくび (1) | トップページ | ステップ4 (3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152555/45869160

この記事へのトラックバック一覧です: ていしょくび (2):

« ていしょくび (1) | トップページ | ステップ4 (3) »